排水口から出てくる小さな虫を駆除する方法

Pocket

チョウバエ

 

お風呂場に体長1~2mmくらいのハネがハートのような形をした虫を見たことがありませんか?これはチョウバエといって白色がかった灰色をしております。
この小さな虫を2~3匹見つけて、それを捕殺し、数日すると、また、増えていっておりませんか?
これは、このチョウバエは、排水口、風呂がまの下などから発生し1匹あたりの産卵数は約200個も産みます。卵から孵化した幼虫は約2週間で蛹となり、成虫になると5~12日間生きます。この成虫がお風呂場に10匹いたとすると、排水口や風呂がまの下には約1000個以上の卵があり、しばらくするとその卵の数だけ幼虫がでてきます。

この虫がたくさんでてくる原因は、排水口や風呂がまの下が不衛生になっていてかなり汚れているのが原因です。チョウバエは、この汚れを栄養素として発生し、生息しております。
繁殖力もとても高く、一度営巣すると短期間であっという間に大量発生します。このチョウバエを完全に駆除するには、飛んでいる虫やお風呂場にとまっている虫を駆除するよりも、排水口や風呂がまの下を清掃することで駆除できます。
チョウバエの成虫は、5月~11月に多く見られ、特に5月~6月は、特に多く発生します。

このチョウバエの駆除の仕方ですが、このチョウバエ専用スプレーをお風呂場の排水口・風呂がまの下・汚れている場所にスプレーします。そして、3時間そのままにしておきます。3時間たったらシャワーで洗い流してください。これだけでチョウバエの駆除は簡単にできます。

このスプレーは、抗菌剤と界面活性剤の組み合わせで殺虫効果を出しておりますので、安心してつかえます。また、スプレーした後のにおいも臭くなく、香りも良く臭い対策にもなります。

とまっている虫に直接スプレーしても撃退できますのでとても便利になってますので、チョウバエで困っている方は試してみてください。

排水口から出てくる小さな虫を駆除する方法”に関する2件のコメント

  1. 小松

    この小さな虫、私の家の風呂場にも数匹います。チョウバエっていうハエだったんですね。すぐに退治したほうがいいのでしょうか?

    1. pestman

      記事の著者

      おはようございます。チョウバエがでているって事は、排水口などが汚れているので、すぐにスプレーした方が良いと思います。虫もいなくなるし、排水口も綺麗になります。そのままにしておくと、虫の数が増えていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です