コンビニの店内にネズミが大量に発生した時の駆除方法

Pocket

以前、コンビニの店内にネズミが大量に発生し、テレビでもYouTubeでもその映像が流され大騒ぎになりましたね。私は、あのネズミを見てクマネズミってのがすぐにわかりました。商品棚の下や上を自由に動き回り、直勾配のところでも登れる忍者のようなネズミになります。このネズミは、500円玉くらいの大きさの隙間があればすぐに侵入してきます。ですから、いとも簡単にコンビニの倉庫や店内に入ってきて、人があまりいないような時間帯になると明るくてもエサをもとめて動き回り、自分たちの好きなものを食べあさります。

このクマネズミは、油っぽいものが大好きなので、まさにコンビニは天国の状態になっていると思います。人がいないような時間帯に行動し、たくさんのネズミが商品棚にいるのを見た人は、かなりの衝撃をうけ、一生忘れないできごとになったと思います。あのような、状態をみると、あのコンビニには、ネズミは、7匹~14匹くらいはいたと思います。店内や倉庫では、糞やおしっこをするので、その臭いったら獣くさい臭いなんです。普通の人でも、店にはいったら「何この臭い?」って言いたくなるほど臭いです。

あの状態の行動は、店内に5匹くらいにあとは、倉庫や棚の隙間にいてうごめいております。あまりにもネズミにとっては、環境がよいので、あっという間に増えていったのだと思います。このクマネズミの繁殖は、かなり強く、1年間に5回くらいの繁殖をおこない、1度に産まれる数は、6匹くらいと言われております。簡単に計算すると1匹が1年間で30匹になります。しかも、どんどん増えていきますので、100匹なんてすぐになります。あのコンビニにあれだけいたってことは、その周りの家でネズミの居心地が良い同じような環境の場所では、かなり繁殖していて駆除しようがないような状態になっていると思います。業者に頼んでもイタチごっこになると思います。

皆さん、想像してみてください!田舎では、寒かったり暑かったりを繰り返して、繁殖率は一定になりますが、都会で温度がある程度、一定に保つことができたらどういう状態になるとおもいます?暑かったら店内にいれば涼しい、寒かったら倉庫にいれば暖かいし、店内でも暖かい。外のネズミは地下の下水道の中にいれば暖かいのです。都会は、ネズミにとっては、まさに極楽の場所になってしまっております。便利な世の中になってしまったためにおこった現象でしょう。

さて、あのコンビニのような状態になってしまっときの、クマネズミの対策ですが、すぐにこのネズミ撃退器を店内に1カ所、倉庫に1カ所セットします。この装置は、ネズミが嫌いな4種超音波が自動的に切り替えしてくれるので、店にいるネズミが心地よくすごせない雰囲気を作り出すことができるので、その日のうちにネズミが逃げていきます。 また、戻ってきたとしても、違った超音波が出ているので、危険と判断して店には近寄らなくなります。以前に、クマネズミには、撃退器は、効果がないようなことを書きましたが、この4種超音波の撃退器は、ある程度効果を発揮してくれるので良いと思います。

あとは、できたらですが、店の外のうすくらいような場所に毒エサをつくって、どんどん食べさせれば、外にいるネズミも退治できます。このクマネズミは、縄張りの範囲が広いので、彼らは、自分たちの外の縄張りの場所にも行ったり来たりしますし、他のネズミもやってきますので、食べさせれば、どんどんネズミの姿を見なくなっていくのがわかるかと思います。

毒エサの作り方は、こちら!(この毒エサに使用するフライドポテトは、店内で売っている香辛料がかかっていなものが良いです。)

今、店内にネズミがいなくても、まわりの家には、かならず、クマネズミはいると思ってください。それほど、このネズミは賢く、いつ、やってくるのかわからないのです。ましてや、店内にネズミをいる姿を人にみられたら、あっという間に噂が広がってしまい、営業どころではなくなってしまいます。早めの対策をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です