毒のあるヒアリのコロニーの簡単な駆除方法

Pocket

最近TVで騒がれてきたヒアリですが、実はTVで騒がれる ようになってきた時には、すでに遅く、以前から ヒアリの目撃例はかなりありました。最近、ヒアリが増えて 来たのでTVで放送されるようになっているわけです。 この増えてきたと言われているときには、すでに全国に 巣を作り、絶滅させるのには襲い状態になっております。 ヒアリと言っても素人さんにはわかりずらいと思いますが、このアリは、体長2.5ミリ~5.5ミリほどで、全体的に 赤いような体をしております。一見見ると赤アリにも見えて きます。このアリが赤アリと違うのは、強い毒をもっているのです。 毒の種類はアルカイド系で、この毒の強さは、なんと スズメバチと同じくらいの強さがあります。刺されると 激しい痛みがあり、刺される場所によっては死亡する ケースもあり、別名、火蟻とも呼ばれている恐ろしい 蟻です。この蟻は、日本の蟻と違って、草むらなどに 大きなドーム状のコロニーを形成します。このコロニーの 近くに出入り口があり、ここからエサをコロニーに運び どんどん大きくしていきます。この中にいるヒアリの女王は 1日に2000個以上の卵を産みますので、1月もすると、恐ろしい 数のヒアリが誕生するのは、みなさんもわかるかと思います。 あと、恐ろしいのが女王アリと雄のアリは羽があり飛ぶことが 可能で、飛んで風に乗れば10キロ以上の距離を移動することも 可能です。日本のアリの巣は、女王アリが一つの巣に対して 1匹ですが、ヒアリの場合は、一つのコロニーの中に何匹も いることが可能です。コロニーが巨大化していき、他の エリアに拡大するために女王アリと雄アリは飛んでいき 、また、そのエリアで巨大なコロニーを形成し、拡大していき ます。草むらや畑などに土を盛られたようなコロニーを 見つけたら、それはヒアリの巣だと思ってください。 自分の家の近所でコロニーを見つけたら、よその人の土地でも 人ごとではないので、すぐに相談して駆除しましょう。 まして、近所にお子様がいたら、いつ刺されるか時間の問題に なってしまいます。この駆除を業者に頼むと、かなりの 金額になってしまいますので、できるだけ、ご自分達で 駆除するようにしてください。それでは、駆除方法ですが、 このヒアリは、とんがりコーンが好物なので、とんがりコーン を買ってきて、袋をよく押しつぶし、中のお菓子を粉々に します。そして粉々になった、とんがりコーンをヒアリの コロニーの周りにまきます。まいてから6時間ほどすると かなりの数のヒアリがコロニーからでてきて、お菓子に群がっております。
そこへヒアリによく効く強力薬剤を使って、アリにむかって全体的にかけます。コロニーにもかけてください。数日もすれば、ヒアリが全滅し、そのエリアでのヒアリ被害はなくなります。TVで騒いでいるエリアが自分の地域ではないからと言って安心しないでください。今、地球は温暖化になっているので、こういった小さな生き物たちのエリアが拡大していってしまっているのです。あと、数年もすると東北や北海道でもヒアリが目撃されると思います。身近な危険は自分たちの手で確保しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です