シクラメンの花のために揃えて置いた方がよい害虫駆除剤

Pocket

シクラメン 害虫

今は、シクラメンの花の種類はたくさんあり、販売しているお店にいくと、様々な花の形と花色が目につき、どれも欲しくなってくるようなシクラメンがたくさんあります。

この綺麗なシクラメンを好んでやってくる害虫がいます。春先になるとどこからともなくアブラムシがやってきます。最初は数が少ないのでわかりずらく、茎や花、葉にくっついて吸汁し、株をだんだん弱らせていきます。アブラムシもどんどん数を増やしていきますので、吸汁された部分は、かすり状になってきたり、ちりめん状になっていきます。

気がついたときには、アブラムシがびっしり張り付いているので、驚くようになります。
アブラムシは、放置しておくとウイルスを媒介することがありますので、1匹も近寄せたくない害虫になっています。

このアブラムシは、繁殖力が非常に強いので、数匹入れば、あっという間にどんどん数が増えていくのっで、初期の段階で駆除することが大切になります。

シクラメンを手に入れたときから、アルミ箔などを株元に置いておくと、光る物を嫌うため近寄らせない方法もあります。

でも、万が一の時のため、持っておいた方が良い、害虫駆除剤は、このアブラムシを駆除するスプレーになります。これは、アブラムシだけでなく、ハダニ・コナジラミにも効果がありますので、かなりおすすめになります。アブラムシを見つけたら、しゅっと吹きかければすぐに退治できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です