プランターにあるサニーレタスの害虫駆除

Pocket

サニーレタスの害虫

以前、ベランダのプランターでサニーレタスを栽培している方(前田さん)がいました。
私は、たまに遊びにいくので、お茶を飲みながら野菜の話をしたり、大きくなってきたサニーレタスを見て栽培方法などの話をしたりしておりました。

数日たってから、前田さんから電話があったのですが、大きくなったレタスの葉を収穫しようとしたら中心部の葉の数枚に、小さな虫がたくさんいる!というので行ってみました。

前田さんが言っている部分を見てみると、1mmくらいの赤くて小さいダニみたいな虫がたくさんいたので、虫眼鏡で見てみるとアカダニでした。アカダニは、タカラダニといい、5月~6月ころに多く発生しますので、見たことがある人は多いと思います。見ているとかなり動きも早いんで、これが野菜についていると驚かれる方は多いと思います。

私も、今になっても、赤くて小さい虫はすこし苦手になります。このタカラダニってベランダやブロック塀の何にもないところでも、たまに群れてチョロチョロしたりしているので、何が原因で発生しているかわからないのですが、ただ、気持ちが悪いです。

タカラダニの群れを見つけたら、このアカダニ駆除スプレーを散布して下さい。すぐにタカラダニの群れは全滅状態になります。いつでもスプレーできるようにストックしておくと良いと思います。

近年の温暖化は、虫たちにとって生息環境がとても良い状態になってきているので、いっきに増えてきているんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です