大量に出たヒキガエルを駆除する方法

Pocket

大量に出たヒキガエル

私の家の近くには、大きな池があるのですが、以前、この池からヒキガエルが大量に出たことがあります。その年が当たり年だったのか、とにかくものすごい数のヒキガエルだったんです。退治しても退治してもいっこうに減らず、ヒキガエルの数も何万匹という数なので、近所の人もとても怖がっており、なんとかよい方法はないかと思っておりました。

ヒキガエルの天敵は?

そこでヒキガエルの天敵はなんだろうと思い、いろいろと調べてみると蛇がでてきました。しかし、蛇を捕まえてきて、この池に逃がしても、また、近所の人が蛇も怖がるし、どうしたらよいものかと池の周りを歩いていると、1匹のカエルが死んでおりました。そのカエルを見てみると、蟻がたくさん群がっておりました。それを見て、もしかして、蟻?そこで、蟻を池にたくさんこさせるにはどうしたら良いかと考え、最初は、砂糖を池の周りにまいてみました。しかし、1週間たってもそんなには集まらず、砂糖は、そんなに効果はありませんでした。そこで蟻の生態を調べてみると、ほとんどの蟻は肉食性という事がわかりました。どなたでもご存じだと思いますが、蟻というと甘い物に群がると言った考えがありますね?ですが、実は、肉食性だったのです。

肉食性の蟻は、何が一番好きなのか?

しかし、肉食性といっても何を使えば良いのか、家で考えていると、妻が「家の中に蟻がたくさんいる」と言っているので、その場所を見てみると、なんとキャットフードにたくさんの蟻が群れておりました。私は、キャットフード?って思い、キャットフードの原料を調べてみると、なんと!蟻が好むものが入っておりました。そこで、キャットフードの中で何が一番良いか調べてみました。何が一番良いかは、何が一番、ネコに人気があるかということです。人気があるのは、主原料はチキンで、なおかつ香りがきついものになります。ネコは、香りがきついものを好みます。そこで、このカナガンキャットフードが候補にでてきました。早速これを購入し、袋をやぶいてみると、かなり強烈な香りです。しかも、家のネコもすぐに飛んできました。これを池の周りにまいてみたところ、その翌日には、たくさんの蟻が集まってきました。しばらくそのままにしておき、数日後に池に行ってみると、ヒキガエルが蟻の攻撃にあっている姿をたくさん見ました。しかし、あの大きなヒキガエルを蟻に攻撃させるのは時間がかかると思い、もっと効果のある方法を考えてみたところ、ヒキガエルの子どもがおたまじゃくしから成長し、池からあがってくる時期(5月頃)に、池の周りにカナガンキャットフードをまいたところ、蟻たちは、子供のヒキガエルに群がり、あっという間に、池の60%のヒキガエルを殺してしまいました。次の年からは、ヒキガエルの姿は見なくなり近所の人たちも安心したと言っておりました。まさか、キャットフードがこれほど効果のある物とは思ってもみませんでした。他の種類のキャットフードも試してみたのですが、カナガンキャットフードほどの効果はありませんでした。ヒキガエルを駆除する方法なんてと思う方もいるかもしれませんが、近年の異常気象で、いつどこで同じようなことがおこるかもしれませんので参考にしていただけたらと思いこの記事を書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です